動物用抜歯鉗子とは

動物用抜歯鉗子とは

今回の記事では、動物用抜歯鉗子について説明させて頂きます。

>>関連記事:動物用として使用される抜歯鉗子とエレベーター

抜歯鉗子とは

抜歯鉗子とは、その名の通り、抜歯をする医療器具です。ペンチのような形状をしています。

claw

抜歯鉗子は、上顎用、下顎用、前歯用、臼歯用など、形状が分かれており、患者にあった最適なものを使用します。

また、歯根が折れたときに使用する残根鉗子という器具もあります。

動物用抜歯鉗子の特長

ヒト用の抜歯鉗子を動物に流用している場合も多いですが、動物用として特化した抜歯鉗子があります。

動物用抜歯鉗子は以下の特長を持ちます。

【特長】

①猫など口腔内が狭い動物の抜歯時にハンドリングしやすいように、取っ手部分が狭く小さい

②犬など、犬歯が大きく滑りやすい動物の抜歯のため、保持力が強化されている

③小さい歯牙に対応できるため保持部が細く小さい

動物用として最適な抜歯鉗子 「Claw 乳歯用 #An-Mini」

「Claw 乳歯用 #An-Mini」は、動物用として最適な抜歯鉗子です。

 

 

 

 

 

 

 

「Claw 乳歯用 #An-Mini」の特長は以下にあります。

 

①内面のギザによるスパイク効果

爪の3~4箇所の支点による保持機能に加え、内面ギザのエッジによるスパイク効果で、保持力をさらに強固にします。そのため、力のかけすぎを防ぐことができ、歯質が脆い歯、残存歯質が少ない歯にも有効です。

スパイク効果

 

 

 

 

 

②4箇所の爪による安定保持

鉗子の爪が常に歯頚部の3~4箇所にかかることによって力学的バランスの良い視点となり、歯を安定して保持します。そのため、歯頚部のハバや湾曲の大きさを選ばずに幅広く適応します。

安定保持

 

 

 

 

 

③スリムな軽量ボディー

歯の保持に強い力を必要としないため、スリムで軽量化を実現。把持操作での負担が軽減されます。

 

④バネによる微調整機能

バネにより先端部の可動範囲が安定するため、歯頚部に適合させる際のコントロールが容易です。従来のようにハンドル中央部に指を入れて調節しながら適合させる必要がなく、作業をスムーズに行えます。

抜歯鉗子を購入できる通販サイト "メトランネット"!

動物用医療機器・器具の通販サイト “メトランネット”では、動物用として最適な抜歯鉗子 「Claw 乳歯用 #An-Mini」をはじめとして、多数の抜歯鉗子の購入が可能です。是非メトランネットをご確認ください!

メトランネット

 

 

 

 

 

 

 

>>こちらから!

 

また、メトランネットでは、現在、限定クーポンを配布中です。全品20%OFFで購入できますので、是非ご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

>>こちらから!



お気軽にお問合せください!

今回は、動物用抜歯鉗子について、ご紹介させて頂きました。

紹介させて頂きました「抜歯鉗子 Claw 乳歯用 #An-Mini」のカタログを以下よりダウンロード可能です。
是非ご確認ください。

抜歯鉗子Claw An-MINI

 

 

 

 

 

 

 

 

>>カタログダウンロードはこちらから!