用語解説

一回換気量とは、一回の呼吸運動により動物の肺を出入りするガスの総量です。Vt(tidal Volume)と略されて表記されます。一回換気量の数値は、動物用人工呼吸器において、ガス・空気の送気量の決定や患者の自発呼吸を管理する際に用いられます。一回換気量の目安は、体重1kgあたり10ml程度といわれています。呼吸管理については、一回換気量に一分間の平均呼吸回数を乗じて求める分時換気量も使用されます。